久しぶりに会うと最初の2分くらいは何話して良いか分からない空気になったりならなかったり

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

どうも、僕です。


懐かしいっすね、銭形金太郎。

ま、分かんない人には分かんない話ですが……^^;


さて、みなさんは今頃ゴールデンウィークの真っ最中なんですかね。

せっかくの連休だというのに東京は今日はあいにくの雨ですが、まあそんなことは気にせず休みを満喫してもらえればと思います。

ちなみに僕は30日で休みが終わってしまったので、今もバリバリお仕事中です。ま、そうは言っても赤い日なんで、バリバリって言うほど仕事はしてないですけどね。


そういえば、先月の29日に従兄弟の結婚式がありましてね。ぶっちゃけそれがなかったらGWは一日も休みがない予定だったんですが、まあおかげさまでちょっとだけ休みをもらえました。





この写真、久しぶりに従兄弟が集合したから写真撮りたいって俺が言って撮らせてもらったんですけど、今回の主役である我が従兄弟であらせられるところの新郎のお姉さんとか、ずっとみんなのテーブルを回ってお酒注いだりしててなかなかタイミングが合わなかったんですよ。

だから一瞬の隙をついて無理矢理みんなを壇上まで引っぱり込んだんですが、ちょうどそのとき特別ゲストみたいな人がサプライズで登場して何やらスポットライト浴びながら出し物をやってましてね。

でも僕が全員を壇上に上げていざ写真を撮るぞってなった瞬間、何か始まるとでも思ったのか、スポットライトがこっちを向いちゃったんですね。そうなると当然、みんなの視線もこっちに集まるじゃないですか。


集中するスポットライト。突き刺さる視線。完全そっちのけの特別ゲスト。


まあ、何かそんな状態での一枚でした。

誰だか分からなかったけど、ゲストさんすんませんでした。

ぶっちゃけ反省はしていない。


小さい頃は一年に一回、というか夏休みとか冬休みのたびに会っていた気がする従兄弟たちですが、今はもう、こういう機会でもないと会いませんね。

まあ、会わないのは偏に僕が出不精だからなんですけど。

何にしても、久しぶりに会えて嬉しかったです。

彼らは福島に住んでいるのでね、去年はいろいろとあったと思うんですが、みんな元気そうで安心しました。


次はいつ会うか全くの未定ですが、そんときゃまた笑顔で酒でも酌み交わそうと思います。

末永くお幸せに、我が従兄弟よ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?