10日足らずで0から1を生み出す技術

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

あれはいつのことだったか……。

確か……36万年……いや、ほんの10日ほど前だったかな。

ルシフェルさんに言われたんですよ。

「おい、そんな腹筋で大丈夫か?」

って。

運動不足なのは分かってましたけど、僕は基本デスクワークですし、アスリートに転向する日は来ないだろうから、ルシフェルさんには「大丈夫だ、問題ない」って言ってやったんですよ。

そしたらルシフェルさんが「じゃあ腹筋やってみろ」って言うんでやってみたら、まさかの0回という記録を叩き出してしまったわけですよ。

そりゃルシフェルさんも呆れますよね。

だからまあ、彼のセリフを奪ってこう言ってやりましたよ。

「ああ、やっぱりダメだったよ」



何を言ってるのか分からねーとは思いますが実際にありのまま起こったことは10日ほど前の日記で話してますので、まあ、つまりそういうことなんです。

で、一応あれから腹筋をちょこちょこと続けてみたんですよ。筋トレってよりはリハビリって感じでしたけど。

そして時が過ぎること約10日……。


ついに1回上がるようになりました。やったね!!

YATTA! YATTA! 腹筋いっかい~♪
(メロディは葉っぱ隊でお願いします)


いや、実際には1回上がったのを確認して止めちゃっただけで、この勢いならもう1、2回くらいはできたかもしれねーです。

10日近くかけてようやく1回ってのはやばくね? とか思った?

おいちょっと待てよ。

よく考えてみんしゃいよ。これまでの長い長い、それこそ36万年くらいの歴史の中で、0から1を生み出すのに10日程度しかかかってない技術がどれだけある? ほとんどねーよ?

時には何年もかけて必死になって、それでもようやく0から0.1を生み出すことに成功したとか、そんなのザラだぜ?

むしろ俺が10日足らずで1回できるようになったのは、革新的とも言えるんじゃなかろうか。



戯言はさておき、とりあえずどれだけ僕の体が衰えてたのかってのはこれでよく分かったと思うんですが、しかしまあ、あれですね。

10日くらい前に一向に上がる気配を見せなかった自分を見てた時は、これ相当やべー、かなり真面目に筋トレしないと1回できるようになるのも到底ムリなんじゃね? とか思ってましたけど、自分が予想していたよりは早く達成できて良かったです。

いやほんと……良かったです。

やっぱりねー、いくらデスクワークっつっても、多少は体を鍛えておいた方が良いような気がします。

割れるほどの腹筋がある必要はないと思うけど、そうね、具体例を挙げるとするなら……。

僕の年齢を考えれば周りの友人で世帯を持っている人も少なくないしそこそこの年齢になった子どもがいるケースも珍しくないからそんな家に遊びに行った時に子どもがじゃれて来て腹の辺りをパンチしてきたとしても耐えられるくらいーーですかね。



そういうわけで、別に上の例を想定してはいませんが、1回できるようになったとは言えまだだいぶ体はたるんでますし、もう少し運動を続けて、いざ葉っぱ隊のモノマネをやらされたときに周りの人から引かれないくらいにはしたいと思います。

体脂肪とか何年も測ってないけど、実は相当やばいんだろうなぁ……。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?