エアコンがキレイになったどー。

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

今は昔……まあ、一昨日の土曜のことですけど、ベアーズという家事代行やハウスクリーニングのサービスを提供している会社さん(業者さん?)にエアコンのクリーニングをお願いしました。

今のマンションに住んでもう三年以上経つんですけど、その間エアコンを真面目に掃除したことって一回もなかったもんでね……そろそろやっとこうかなと。

こういうのを業者さんに頼んだことってなかったんですけど、ベアーズさんとはお仕事の関係などで前々からちょっとお付き合いがあるので、安心して頼めるかなと。

まあ、そんな流れです。


結論から言うと、エアコンクリーニングはマジでやった方が良いっすわ。1、2年使ってて一回も掃除したことなければ、ぜひやった方が良いっすわ。

僕も今回やってみて分かりましたけど、思った以上にエアコンの内部は汚れがすごい。あの風を毎日浴びてると思うと……まあ、僕みたいな最初から心まで汚れきってる大人は良いですけど、ちっちゃい子なんかがいる家庭は、子どもに良くない影響が出るかもしれん。放射能やばいとか言ってる場合じゃないよ。

いや、放射能もやばいけどね。




フラッシュ炊かなかったのと、あと俺の部屋はもともとライトがちょい暗めなんで写真もあれな感じになりましたが、こんな感じで部屋全体にブルーシートを敷いて戦闘準備完了です。

あと写真の中央上の辺りに怪しげな紫色の光が見えるけど、エクトプラズム的なアレではないので大丈夫です。いや、ネタ的にはエクトプラズム的な方が良かったけどww

僕は人一倍のさらに一倍くらい暑いのが嫌いなんで、エコとか完全に無視してエアコンの設定温度をすごい下げてるんですけど、清掃を始める前に「リモコン貸してください」って言われてたからリモコンを渡したら、パネルを見て清掃スタッフさんが一言「……設定温度、20度にしてるんですね」って、ちょっと呆れた感じで苦笑いしながら言ってました。

まあ、うん。そーですね。それが普通の反応だと思います。




準備が整ったところで早速分解開始。



ちなみに今回の利用では、無料オプションとして美人の女の子が一人ついてきました。

さすがはハウスクリーニング業界を牽引する存在であるベアーズ。一人暮らしの男性を退屈させない、質の高いサービスですねっ!
(いかがわしいサービスではありません)


分解されたカバーやら何やらはお風呂場で丹念に洗います。



洗い物中。略してあらいちゅうですね。

ああん? 面白くないだとぅ? 何だばかやろー。


一方、本体の方は高圧洗浄とかいうやつでキレイにしていきます。



ようするに、コンプレッサーみたいなので水を吹き出させてキレイにする感じっすね。

高圧洗浄をやると、どれだけエアコンの内部が汚れていたかがはっきりと分かります。



もうね、泥水かと。俺は泥水を通った風を毎日室内に循環させていたのかと。ここは下水施設かと。

ベアーズさんの言うことには「まあ、だいたいこんなもんですよ。特別汚れがひどいわけではありません」とのこと。

つまり、みんなの家のエアコンもこれくらい汚れてるかもしれないってことだよ?



そんなこんなで、エアコンがすっかりキレイになりました。

「キレイにした後はエアコンの効きがかなり良くなるんで20度のままだと寒いと思いますよ。もっと設定温度を上げて使ってください」って言われましたが、残念ながら今日も元気に20度で過ごしております。

でも確かに部屋が冷えやすくなった気はします。

ハウスクリーニングは初めての経験でしたが、料金も高くないし、それでこれだけキレイになるなら、エアコン以外にも今後機会があったら利用していきたいなーと思いました。

もしハウスクリーニングとか業者に頼むのはどうなのかなーって悩んでる人がこの記事を見ることあったら、この言葉を参考にしてくださいな。


そんなに悩まなくても大丈夫だぜ?

悩んでいるなら利用してみよう。利用しなければどうなるものか。やれば分かるさありがとー。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?