うそ? わたしのTwitterのbot、つぶやかなさすぎ……?

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

僕はあまり気にしていなかったんですけど、何やらTwitterの方で大きな動きがあるとかないとかで、仕様も大きく変わるとか変わらないとかで、アプリ連携をしているサービスが手痛いダメージを受ける場合もあるとかないとか?

正直、何がどれくらいダメージ受けるのかってのはよく分かってないんですが、僕に分かっていることは、10月の中頃から、うちのbotちゃんがつぶやかなくなったってことです。



俺のbotが真っ赤に燃えない。うんともすんともつぶやかない

bot……というか、僕のツイッターアカウントは、ここで小説や音楽、日記を更新すると自動的に「更新したぜ」的なことをつぶやくようにしてあったんですが、先日久しぶりに自分のタイムラインんを見てみたら、10月の10日くらいから全くつぶやいてなかった。

Twitterの方でいろいろと仕様が変更になりますよーみたいなことを言ってるニュースは目にしてたから、その関係なのかなとは思いましたが、冒頭でも言った通り、何がどう変わったのかよく分かってなかったけど何かが劇的に変わるっていう印象は受けたので「ああ、こりゃ結構な改修が必要になるのかな。めんどいな。これを機に止めようかな」とかちょっと思ってました。

でも、いろんなAPIを使いこなしているならともかく、僕とこのあかつきのお宿みたいに、とりあえずツイートするっていう程度なら、わりと簡単な修正でいけるっぽいです。



10秒チャージしている間に改修できた

APIのリクエストを投げているURLを確認してみてください。

もしこんなURLになっていたら、リクエストを投げたときに404エラーが返って来ています。

https://twitter.com/statuses/update.xml

僕もこのURLにリクエストを送っていました。試しにログを出してみたら404エラーが返って来た。



でも大丈夫。まずは落ち着いてヴィダーインゼリーを買って来てください。

そしておもむろにそれをくわえて、チューッと吸い込みながらリクエストを投げるURLを以下に変更する。

http://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json

はい、これでオッケー。たぶんこれで今まで通りつぶやかれるようになったと思います。ついでに10秒チャージの方も完了したと思います。

xmlだとダメっぽいです。jsonでリクエストしないと、やっぱり404エラーが返ってくるっぽい。

今回の仕様変更にあたり、リクエスト先のURLを一つに絞ったんですかね……? その辺の事情は分かりません。






今回はツイートしてくれなくなった問題を解決しただけだから、このURL一つしか調べてないですが、もしかしたら他のAPIでも似たような修正で解決できるものも、あるかもしれないです。

保障はしませんが、ツイート以外でも動きが止まってるなと思ったら、お試しあれ?

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?