雨上がりの昼下がりに中ぶらりんな気持ちになる

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

雨と汗って極めて似ていると思わない?

雨が降っているときに傘もささずに外に出ると、服がぐっしょり濡れて、不快な思いをしたり、風邪を引いたり、俺と同じように傘もささずに歩いている女の子の服が透けてブラとか見えないかなーって妄想したり。

雨が降っていなくても、晴れの日に傘もささずに外に出て激しい運動をすると、服がぐっしょり濡れて、不快な思いをしたり、風邪を引いたり、俺と同じように運動して汗をかいている女の子の服が透けてブラとか見えないかなーって妄想したり。

言葉そのものだって一文字しか違わないし。ローマ字にしたって「AME」と「ASE」で一文字しか違わないし。

そう、つまり雨と汗の違いは、MかSかってことなんですよ。雨はMのために存在し、汗はSのために存在するのです。

雨はMを好み、汗はSを好む。Mな人は雨の日に外に放置プレイされることを好み、Sの人は汗をかくくらい激しくムチで叩くプレイを好む。

つまりそういうことなんですよ。



昨日、雨を眺めながらふとそんなことを考えていました。

こんな無駄なことを考えて世間から「うわぁ……」って思われることを好しとしている自分は、やっぱりMなんだなぁと思います。

しかしこの時期の雨は寒いよね。寒いってか、冷たいですね。この記事を読んだ人が、とても残念そうに僕を蔑む視線よりも冷たいですね。

まあ、僕はMだし寒いの平気だしMだから大丈夫だけど、みんなは風邪引かないように気をつけてくださいね。

あと世間の人からはなるべく温かい視線をもらえるようにしてくださいね。仮に君がM属性の人でもね。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?