モテる男が共通で持っているキーナンバー

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

サイコロってのは六面体で、それぞれの面には1~6の数字が振ってある。

1~6の数字を全部足すと、答えは21になる。まあ、実際に足し算をしてみれば小学生でも分かること。

ちなみにサイコロってのは一般的に1と6、2と5、3と4がそれぞれ対になるように作られている。つまりサイコロを振って1が出たらそのとき下の面は6になっているし、2が出れば下は5、3が出れば下は4になっている。

どの対も足せば7になる。それが3つあるのだから、合計は21だ。これもまあ、当たり前のこと。

つまりサイコロっていう立体的な三次元の物体を二次元上の数式に変換すると、こうなる。

1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 = 7 × 3 = 21



ところで、普通にサイコロを振った場合、自分の狙った目が出る確率は、単純計算で1/6。大半の人間にとって、この確率が揺らぐことはない。

でも世の中には、その確率を超える人もいる。

例えば、一流のギャンブラー。彼らはサイコロの目を自在に操ることができるという噂がある。

ほら、麻雀の世界なんかで、二の二の天和っていうイカサマを成功させる為に狙った目を出すとか、あるじゃん。麻雀の裏プロも、言わば一流のギャンブラーだからね。

一流のギャンブラーには、どこかかっこいい響きがある。

ギャンブルは収入が安定しているわけではないし、やばいくらいの大損をこいてしまうこともある。だから将来のことを真面目に考えたい人にとっては、恋人が生活費をギャンブルで稼いでるっていうのは、あまり喜ばしいことではないかもしれない。ハイリターンは魅力的だけど、でもそのためにハイリスクを負わなければならないのなら、ノーマルリターンで良いから安定した職に就いてくれないかなぁって、思いたくなるかもしれない。

たぶん、現実はそんなもん。毎日パチンコ屋や雀荘に入り浸ってる人との結婚は、そう簡単に踏み切れるもんでもないだろう。

でもフィクションの世界では、ギャンブラーはモテる。

正確には、フィクションの世界に出てくるギャンブラーは、ノンフィクションの世界に生きる僕たちにモテる。フィクションだけあって彼らのギャンブル生活にはものすごい華があるから、つい羨望とか憧れの目で見てしまう。正直、全然お金を稼いでいなくたって、プライドとか命を賭けてギャンブルしている姿を見ていると、かっこいいなぁって思ってしまう。俺もこんな生活してみてえって、思ってしまう。

だからそういう意味で、ギャンブラーってのはモテる人種なわけだ。



モテると言えば、サーファーって人種も、モテると聞く。これはもう、フィクションとかあまり関係なくモテるって聞く。

一昔前だとね、波を自在に乗りこなせる奴は、女にも自由に乗れちゃうっていうね、そんな不文律がありました?

ジゴロなんて言葉もね、今ではもう死語になっているような気がしなくもないけど、サーフィン全盛期の頃には浜辺や波の上にジゴロがわんさか居たもんさ。

「良い兄さん、ジゴロ、波に!」ってことさ。

分かるかい? つまりサーファーも、あの数字をちゃんと持っているってことさ。

良い兄さん(123)、ジゴロ(456)、波に!(7321)ってことさ。

何で1が「!」なのかなって思った人は、パソコンのキーボードをよく見ることだ。



魔法使いもモテる。

勇者とか戦士も良いけど、何だかんだで魔法使いの方が人気がある気がする。ダイの大冒険のポップしかり、ロトの紋章のポロンしかり、ハリーポッターしかり。

やはり魔法が使えるってのは人類にとっての永遠のロマンみたいなところがあるから、魔法が使えるキャラが好きになってしまうのは仕方ない。これはもう、ある意味人間のサガだ。ロマンシングサガだ。

ところでポップやハリーが使う魔法は僕たちでも聞き取れる言葉で詠唱されているけど、ときどき、魔法は異世界のものだからってことで、詠唱が異世界の言葉になることがある。それは僕たちには上手く聞き取れない。

よく漫画で、聞き取れない言葉を喋っている表現として「+*!”$&%@^=¥」みたいな記号の羅列が使われることがあるが、たぶん、その異世界の言葉を使った魔法の詠唱も、文字で表すならこんな感じになるのだろう。

「!”#$%&’#”!」

従って、魔法使いもやはり「1234567321」を持っていることになる。

何でそうなるかは、やはりPCのキーボードを見よう。






ギャンブラー、サーファー、魔法使い。

彼らに共通することは、モテるということと、何かしらの形で「1234567321」という数字に縁があるということ。

つまり、君もモテる男を目指すなら、キーナンバー「1234567321」をいつでも意識しておくことだ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?