友達百人できても一生のつき合いになるのはせいぜい……

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

世界で一番歌われている歌は、ハッピーバースデートゥーユーなんだそうですね。ギネスブックにも載ってるらしいっす。

確かに、僕も小さい頃は年に何回も歌っていたように思います。幼稚園の頃とかね、毎月のように誰かの誕生日会みたいなことやってましたから。

今は全っ然ですけどねっ。羽瀬川小鷹くんよりも友達いないし、去年は誰の誕生日も祝わなかったし、自分の誕生日も一人だったしね、ハッハッハ……ハハハ……。

いや、泣いてねーよ!?



世界で一番読まれている本は、聖書なんだそうですね。

僕は読んだことはないです。新約聖書の方をちょこっとパラ見したことがあるくらいで、内容もほとんど覚えてないです。

本自体は結構読むんですけどね。羽瀬川小鷹くんよりも友達いないし、休日とか基本一人だし、外に遊びに行くことも少ないしね、ハッハッハ……ハハハ……。

だから泣いてねーし!!



さて、では世界で一番詠まれている川柳は、何でしょうね。

ここで言う川柳とは、特に季語を必要としない、五七五で作られた句であれば何でも良いってことにします。字余りは可ね。

まあ五七五の川柳を詠むのは日本くらいなものでしょうから、日本で一番詠まれている川柳がそのまま世界一になるような気もしますが……。

僕はこれだと思うんですよね。



本年も よろしくお願い いたします



かなりの人が、一年の初めに言うじゃん? 言わなくても、年賀状に書くしね。年賀状って、人によっては一人で何百枚も送る場合もあるしね。

まあ、季語はなさそうですけど、この挨拶自体がだいたいお正月の時期に使われるってことを考えると、この川柳全体を冬(お正月)の季語って考えても良いのかもしれないですね。となれば、ある意味俳句としても成立する?

僕は言ってないですけどね。羽瀬川小鷹くんよりも友達いないし、年賀状送る相手もいないし、特にメールでの挨拶もしなかったしね、ハッハッハ……ハハハ……。

ああそうだよ!! ちょっと泣いてるよ!!



おっかしーなぁ……友達がいないって言ってはいるけど、それは本当はただの冗談で、確かに多くはないけど本当は少しは友達いるはずなのに……上に書いてあるのが全部事実であることを否定できないっていうこの切なさは何だろね……。

実際去年は誰の誕生日も祝わなかったし自分の誕生日も一人だったし休日もほとんど一人で家に引きこもってるし年賀状やメールでの新年の挨拶も特になかった。

ついこの前も、二年くらい会ってない友人から久しぶりに電話がかかってきたんですけどね。


俺「もしもし?」

友「あれ? あ、ごめん。かける相手間違えたわ。そんじゃ」

俺「ああ……そう」


このままだと2013年はマジでぼっち力が53万に達してしまうよ。

もう1月も終わりですけど、今年の目標はこれにしよう。

いつでも仲良く遊べる友達を作る(三日月夜空にとってのトモちゃんみたいな友達を)

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?