僕は人の4倍くらい汗っかきです

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

毎日毎日あっついですね~。外にいると、立ってるだけで汗が出てきますよね。

家から職場まで徒歩で15分くらいなんですけど、15分も歩けばもう十分ですね。十五分だけど十分ですね。会社に着く頃には、だいたい服が汗でぐっしょりしてます。

僕の職場は私服OKだから基本的にいつもシャツ一枚で出勤してますけど、スーツの人とかほんと大変ですよね。あと電車通勤の人も大変だと思います。通勤ラッシュ時の山手線とか、俺なら即死ですね。

いっそのこと裸で街を歩けたらな~とか思わなくもないんですけど、やっぱダメなんすかね? せめて上半身くらいは裸で歩いてても「これだけ暑いんだもん。そりゃ脱ぐよね」ってな感じで、世間は温かく見守ってくれないんでしょうか?

もっとも、全部脱いだら暑くなくなるのかというと全くそんなことはないわけで、結局は汗だくになることに変わりはないので、無理に脱ぐメリットってそんなにないような気もしますけどね。この場合、脱ぐことによるメリットといえば、人に見られることで興奮するくらいなもんですが、残念ながら今の僕にはそういうアビリティはござんせん。運動不足でちょっとお腹もたるんできてるし、むしろ見ちゃいや。



僕は、家にいるときは、基本的には服を着ないです。休日とか、今日は一歩も家から出ないなって思った日は、もう朝から晩までフルモンティです。裸最高です。

裸も意外と悪くないですよ。これは別に新しい快感に目覚めたとかそういうことではなくて、夏って洗濯物が増えるじゃないですか。特に僕は外に出る時はいつもタオルを首に巻いているので、タオルの洗いものとかが増えるわけです。

洗濯機を使うとき、なるべくなら一度にたくさんの洗濯物を入れない方がいいです。衣類を詰め込み過ぎるとあんまり回転してくんないっすからね。汚れが落ちにくいです、たぶん。

回転は大事ですよ。ジャイロだって黄金の回転をすごい意識してたじゃないですか。それと同じことっすよ(?)

あと干すところも無限じゃないですからね。あまり多くなりすぎると結構大変。バスタオルとかジーパンとかって、わりとスペース取りますからね。

そこで裸ですよ。一日服を着なければ、一日分の洗濯物が減りますから、その分洗濯機にも物干し場にもスペースができる。上手くいけば新しい快感にも目覚めることができるかもしれない。一石二鳥です。

あとは「わたし、脱いでもすごいんです」って胸を張って言えるだけの魅惑のぼでいがあれば完璧だったんですけど、今の僕にはもう無理ですね。



15年くらい前に将来の自分がこうなることを予想できていれば、もっと肉体美を意識した日々が送れていたはずなのに……無念です。

とりあえず、大量に汗をかくと服が臭くなったりするので、それで人に不快感を与えないような努力だけでも、今は頑張ろうと思います。

デオドラントスプレーで、大丈夫かな?

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?