スタートダッシュのミスはたいてい取り返せないで終わる

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

突然ですが、あかつきのお宿は今日をもって閉鎖することになりました。

いろいろと事情はあるんですけど、それを長々と語ったところでっていうのはあるので、簡潔に「諸事情により」ということでご了承願います。

元々ね、一ヶ月くらい前から、そろそろ閉鎖かな〜と思ってはいたんですけど、4月から新年度だし、だったらあと一ヶ月は続けてみようってことで今日まで引き延ばしていました。

今までいろんなこと書きましたけど、中には誰かのお役に立てた記事もあったかもしれないし、これからも誰かの役に立てることがあるのかもしれません。

そういう人を差し置いて、個人的なワガママでいきなり閉鎖ってのも申し訳ないとは思うんですが……僕なりにちゃんと考えてのことなので、そこは勘弁してもらえるとありがたいです。

まあ、もしかしたらまた何らかの形で復活するのかもしれないし、別のところで新たに細々とブログやら小説やらを書くことがあるかもしれません。

そんときは、どうかまた一つよろしくお願いいたします。

では、またいずれどこかのオンライン上で。















……っていう、エイプリルフールのネタを考えてたんですけど、こーゆーのって、もっと大手のサイトとか、人気のアルファブロガーさんが書かないと、意味ないよなーって、改めて思いました。

ここみたいな弱小ブログが急にそんな宣言をしたところで、X Japanが解散したときみたいに「止めないで!!」っていう声援が大量に届くわけでもないし、Xのhideが亡くなったときみたいに、後を追う人が出てくるわけでもない。「お前がサイト運営を止めるなら俺も止めるぞジョジョー!!」って感じで大量の個人ブログが閉鎖されるわけでもない。

うちの場合、たぶん「あーそう、へー、そうなんだー。お疲れちゃーん」ってなるくらいが、関の山んぼうだよね。



しかし一年に一度しかないエイプリルフール。誕生日もクリスマスも基本一人で過ごしている僕にとっては、もしかしたらこっちのイベントの方が重要度が高いんじゃないか。

そう思うと、とりあえず何かやっとかなきゃなーって、思うわけなんですよ。

もうちょっと良いのが思いつけば良かったんですがねー。ある意味、ちょいありきたりになっちゃったな。

今日だけ、全部のコンテンツがハングル語になるとか、何かそういうのが上手いことできれば良かったんだけど……。



あ、でも待てよ?

CSSでフォントを変えれば、ハングルは無理でも、あの何かよく分からない象形文字みたいなやつには、できるかな?

ちょっとやってみるわ。



ってなことで、もし上手く行けばこの記事も何て書いてあるかわからなくなるので、冒頭のエセさよならも全くの無意味になってしまいますけどね。

ってか別に、フォント変えるのも無意味なんだけどね。

ま、それはそれ。これはこれだな。






そーゆー感じで、あかつきのお宿は今年度もこんなノリですが、また一年、よろしくお願いしやす。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?