こういうところが日本語の面白さなんだよって言っとけば良いこと言ってるっぽくなるんじゃないかなぁ

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

きょうは、みんなでしゃせいをしました。

ぼくは、ますをかきました。

とってもたのしかったです。





小学生に上がるか上がらないかくらいの子は漢字もあまり分からないですから、日記を書くとしても、こんな感じになっちゃうでしょう。

漢字を使わないと、こうも誤解を招く文章になってしまうとは…いやはや恐ろしい。

全部ひらがなだと読みづらいと思うので、ここは僕が漢字に直しましょう。



今日は、みんなで写生をしました。

僕は、鱒を描きました。

とっても楽しかったです。



きっとみんなで川にでも遊びに行ったのでしょう。そこでみんなで絵を描こうということになり、この子は川の中を泳いでいる鱒(マス)の絵を描いたと。

でも、この日記を読む前にたまたま官能小説を読んでいたとしたら、頭の中はエロでいっぱいですから、違う意味に取れてしまいますね。



今日は、みんなで射精をしました。

僕は、マスをかきました。

とっても楽しかったです。



そうかぁ。とっても楽しかったかぁ。

まあ、楽しかったのなら、おじさんは何も言わないよ、うん。

子どものうちからそんなことを覚えちゃいけねーよとか言わないよ、うん。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?