俺的心理テスト

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

カーネル・サンダース!

「おじさ~ん、カーネル、3ダースください」

「あいよ~」



カーネルさんのことはさておき、今日はちょっとした心理テストをしてみましょう。

特別ゲストとして心理学博士のアカツキン博士をお呼びしています。

博士「よろしくお願いします。そもそも心理学というのはですね、心に関する学問であり私が今研究しているのは人の心の…」

俺「心理テストを始めてください」

博士「……分かりました」






さて…ここで問題です。

部屋に電子レンジとダチョウの卵がひとつだけあったとしたらあなたはどうしますか?

2分あげます……じっくり考えてみてくださいね。






さあ、結論は出たでしょうか?

おそらくこれからあげる4つのどれかの答えになったはずです。

どの答えを出したかであなたがどんな人間か分かります。

ではいきますよ。君はいったい何タイプかな?






まず「ダチョウの卵を迷わず電子レンジに入れる」と考えた君はAタイプ。

実にいいね。迷わずその行動を取れる君は勇敢だ。チャレンジ精神に満ち溢れている。

でも2分考えてそれかよ……君はあれだね。風俗の勧誘で美人のお姉さんが

「お兄さん、寄っていかない? お安くするからさ~」

って言ってきたら迷わず

「そんな金はねぇ!」

と言って風俗に行くかわりにそのお姉さんとその場でよろしくできる子だね。

グッジョブ!

でもダチョウの卵を実際に電子レンジで加熱するとマジですげーことになるから気をつけてね(テレビで実験してた)






「ダチョウの卵なんか電子レンジに入れるわけねーだろ」って最初の2秒で結論を出して残りの1分58秒は「初心者マークってどっちが黄色でどっちが緑だっけ?」ってずっと考えてた君はBタイプ。

君はなかなかの常識人だ。判断力にも優れている。集中力もありそうだがいかんせん観察力や注意力が足りないみたいだね。

それに初心者マークの色について1分58秒も考えるくらいならもっと他のことができたはずだ。

例えば、フランス民謡のきらきら星は演奏時間が1分58秒だ。

つまり君は初心者マークのことを考えなければフランス民謡を1曲演奏することができたはずなんだ。

でも考えることはとても大事。頭は使わないとどんどん退化していくものだから。

グッジョブ!

ちなみに初心者マークは左が黄色で右が緑だよ。そして面舵は右で取り舵は左だよ。

……合ってるよね?よく考えたら俺もどっちがどっちだか自信ないぞ…






ダチョウの卵と聞いた瞬間に「やっべー。俺今すぐに世界一うまいオムライスが食いてぇ」って思ったそこの君!

俺も食いてぇ!

あ、ちなみに君はCタイプね。

グッジョブ!

世界一うまいオムライスってどこに行けば食べれるんだろうね? エチオピアかなぁ?






そして最後に問題のことは全く気にせずボイパをボイスパーカッションではなくボイス・オブ・パッションの略だと思ってた君。君はDタイプだ。

オッケー。君は今すぐスペインに行くべきだ。

あそこは情熱の国だからね。国中にパッションが溢れているよ。

スペイン人に会ったらとりあえずこう言ってみな。

俺とお前のボイスで情熱のハーモニーを奏でようぜ! パッション・ハーモニー! フゥーーー!

パッション!

でも闘牛には気をつけろよ。あいつら獰猛だからね。






以上、君は何タイプだったかな?

また機会があれば博士に心理テストをやってもらうからね。



それじゃ、アディオスアミーゴ!

オスマン・サンコン! 略して オマン!

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?