怖イイ話

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

段々と暑くなって来ましたねー。

暑いのが苦手な僕にとっては、これからの季節はもう毎日が拷問ですよ。「灼熱の業火に焼かれながら己の罪を悔い改めるが良い」って常に耳元で言われているようなもんです。一体何の罪を犯せば、そんなことになるんですかね。

……ま、人類が長い時間をかけて環境破壊やら何やらやって来たせいで地球の平均気温が年々上がっているのかもしれないと思うと、結構な大罪を犯していると言えなくもないか。俺もそんなに環境に優しい生き方をしているとは言いがたいし。たぶん。



ところで、暑いときに涼しくなる方法の一つとして、怪談話をするっていうのがありますよね。怖い話をすることで背筋とか肝がぞっとして、体感的に何となーく冷えた気がするという、そんな感じです。

これ、逆のパターンってあまり聞いたことがないですけど、もしかしたら確立しているんでしょうか。

逆パターンってのは、要するに、逆に寒いときに何か感動的な話をすれば、暖を取ることができるということです。

怖い話をすれば肝が、つまり心が冷えて涼しくなる。反対に良い話をすれば心が温まるので、体感的にも温かくなると。

もしそれが可能なら、怖い話を良い話を同時にすれば、温かいのと涼しいのが同時に体感できるということに……!?



ちょっとやってみるか。

怖くもあり、感動もある話を……



……

………………

…………………………



ダメだ! これっぽっちも思いつかねえ!

考えてみたら俺、怪談話とか心温まる話とか、聞くのは好きだけど自分発信は苦手だったわ(・ω<)

誰か、その手の話を持っている人がいたら、ぜひお聞かせ願いやす。そしてあわよくば「ここに載せちゃっても良いよ〜」って、酔った勢いで隣の席の子にキスしちゃうくらいの気軽さで言ってくれることを願いやす。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?