今日は下ネタ的な発言から入ります

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

一念発起【いちねんほっき】

心を入れ替えて、あることを成し遂げようと自分を奮い立たせること。



恥念勃起【ちねんぼっき】

やらしいことを考えて、体の一部を奮い立たせること。



僕もあと何年もしないうちに30歳になるはずなんですけどねぇ……何なんすかね、このくだらない思いつきはww

正直、これを思いついたときに、キタコレって思いましたからね。これは絶対更新に使えるという強い確信がありました。だから書いた。

まあでも、この記事のカテゴリ、戯言妄想ですからね。まさにこういう発言こそが戯言じゃないだろうか。青色サヴァンと仲の良い戯言使いの彼が使う戯言と違って、この戯言には何の攻撃力もないですけどね。

でも仕方ない。だって思いついちゃったんだもん。思いついたら書かなきゃね。形にしないと、相手には伝わらないんだから。



もちろん発言は気をつけなきゃいけない部分もあるんですけど、基本的に言葉ってのは言っちゃったもん勝ちだと思うんですよ。どんなことであれ、とりあえず自分の思ってることを言葉や文章にして発信しておけば、相手には届きますからね。それをどういう風に受け取るかは相手次第ですが、少なくとも何も発信しなければ、相手には何も伝わらないわけです。

言葉にしなくても思いはちゃんと伝わる、なんてロマンチックなことは、残念ながらめったにないです。やっぱり思ってることは情報として外部に発信しないと、自分の思ってることを分かってもらえないし、相手の思ってることを分かれない。実際に言葉にしたって、ちゃんと伝わるとは限らないくらいですからね。コミュニケーションって難しいですよね。

だから僕も、どんなにくだらないことでも思いついたらここにはどんどん書きますよ。もしかしたら、誰かの心に響く一言が残せるかもしれないし、馬鹿だなーと一笑に付されるかもしれない。でも良いんです。「馬鹿だなー、でもここのくだらない記事を読んでたら、今悩んでたこととかどうでも良くなっちまった」みたいにね、ちょっと嫌なことがあって落ち込んでた人の栄養剤くらいにはなれるかもしれない。もしそう思ってくれる人が一人でもいたら、ここでくだらない発言をした価値はあると思うんです。



なーんてね。

柄にもないこと書いちゃましたが、ま、適当に流しといてください。

しょせんここに書いてあることは、戯言妄想ですからね。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?