奇声と擬音と疑問です

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

うらっ!

ボーン!!

……え?



ってなわけで、世間ではそろそろOBONですね。迎え盆は今日だっけ?

お盆が来ると、夏休みに入る社会人さんも結構いますよね。ご先祖様がお帰りになられるから、仕事なんてしてる場合じゃない。丁重にお出迎えの準備をしなきゃってことなんですかね。

うちの会社も明日から5日間ほど夏休みに入るようです。土日挟んでますから、実質は3日になるのかな。GWに1日も休みがもらえなかったことを考えると、今回の休みはめっちゃ長いですね。GWのときの何千倍じゃきかないくらいの休みがある。こいつはすげえぜ。

0は何倍しても0だからね。

そういうわけで、僕も明日からお休みになるわけなんですが、これ見よがしに家に引きこもってると思います。これといって何の予定も入ってないし、思いつきもしない。思いつく予感すらしない。だから一日家で冷房の風を浴びてぐで~っとしてるんでしょうね。ダメ人間の典型的な見本です。

しかし、たった5日だけなのに何もすることが見つからない今の自分を見ていると、2ヶ月くらい休みがあった大学時代とか、一体どうやって過ごしていたのかものすごく疑問です。まあ、アルバイトとかはしてましたけど、休みなく働き続けてたわけではないですからねぇ。

今年はGWに休みがもらえなかったので、その分GWに開発したサービスが大当たりしたら半年くらいがっつり休みをもらうんだ~とか思ってたんですけど、そんなに休みをもらっても有効には使えないかもしれないですね、僕の場合。僕はワーカホリックではないですけど、あまりにもやることがないせいで、休んでないで仕事をしようとかいう、キチガイな発想が生まれるのかもしれません。やだな……それは。

まあ、経済的に余裕があれば、長期休業が取れたら海外とか行くつもりです。世界遺産とか、見たいものがいっぱいあるんだ。



で、そうそう。

今ちょろっと話に出ましたが、GWは自社サービス作ってたんですよ。まあGW中には終わらず、ついこの前リリースしたばっかりなんですけど、iLikeっていう、Twitterと連動したサービスを作ってました。

たぶん、現時点でこのブログの存在を知ってる人ってほぼゼロだと思うんですけど、でも一応中の人として、宣伝しときます。

iLikeは、簡単にいえば自分の好きなものをつぶやいて、その情報をみんなと共有しようって感じのサービスですね。

例えばAmazonで商品を買うかどうか悩んでいるとき、レビューの評価を見て買う買わないを決める場合もあるかもしれません。でもそういうレビューみたいなものって、全く知らない人のレビューよりも、仲の良い友人とかの評価の方が決め手としては強いと思うんです。「あ、こいつがオススメしてるなら買ってみよう」みたいなね。iLikeはそんな思いを形にしたサービスです。

サービスとしてはまだ第一段階なので、まだまだ足りない機能もいっぱいあるんですけど、それはおいおい追加していく予定です。

良かったら使ってみてください。Twitterのアカウントを持っていれば、誰でも使えます。

僕個人としては、TwitterでいうところのRTみたいな機能は実装したいですね。僕の好きな本やCDについて、他の誰かさんが「○○はとっても良いっすよ~」ってつぶやいてるのを見たら、「それ俺も好きっす~!」とか、言いたいですもんね。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?