ドーはドーミノーのードー(じゃない)♪

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
ドミノちゃん倒し

おまとめ三行

ちょっと触れただけでも倒れてしまうドミノ
それがチームってもんだろう?
完成系なのかもしんないねぇ

ドミノで作品を制作しているとき、一番の強敵は、やっぱりうっかり途中で倒れちゃうことですよね。

ちょっと触れただけでも倒れてしまうドミノ。うっかり事故で倒れるのが一つや二つなら良いけれど、わりと重要な部分をうっかり倒しちゃって、立て続けに何十個、何百個と倒れて行くのを黙って見守るしかないときもある。しかし何日もかけて何百、あるいは何千というドミノを配置し続けてきたのに、その大半が倒れてしまうなんて耐えられない。何とか被害を最小限に食い留めてやると息巻いた結果、本当なら倒れる心配のなかったところまでうっかり倒してしまい、結局全体の七割近くが崩壊。事故なんだから仕方ない。倒しちゃった子を責めても仕方ない。今回は自分のせいじゃなかったけれど、もしかしたらその事故は、自分が起こしていたのかもしれないんだから。みんな、そのリスクを背負ってドミノを完成に導いて行くんだ。一人の失敗はみんなの失敗。それがチームってもんだろう? なあみんな?

……なんて、そう思うことができれば良いのだけれど、「ドンマイドンマイ。また頑張ろうよ!」と言葉の上ではそう言えるけれど、内心はやっぱりちょっと、倒しちゃった人のことを非難する気持ちがないわけでもない。何せ、また徹夜で何千というドミノを立て直して行かなければならないのだから。折れかかったみんなの心も一緒に。



そういうギリギリのプレッシャーと戦いながら作品を完成させていくっていうのもドミノの醍醐味と言われてしまえばそれまでなんですけど、でも何日もかけて何万というドミノを使って制作するとなると、必ずしもそうは言っていられないですよね。

だから大きな作品を作るときには、ストッパーをかませておく場合もあったはず。本を立てかけるときに使うブックエンドみたいなやつを挟んで、ドミノが倒れてもそこで止まるようにするのがあったよね? 違ったっけ?

でも、そもそもドミノの駒自体を倒れないか倒れても大丈夫なもので作れば、もっとみんな安心して大作を作れるんじゃないかしら。



例えば、ドミノの材質を磁石にするとか?

ドミノを置く床には、スイッチをONにすると電気的に強力な磁界を発生させるような仕掛けを施しておいて、製作中は磁力を発生させとくの。そうすれば、ドミノは吸い付くように床に設置されて、スイッチをOFFにするまでは倒れない。もちろんOFFにした瞬間に一斉に倒れちゃまずいから、ちゃんとOFFにしても倒れないよう、垂直にドミノを設置するっていう前提よ。

まあ、でもあれか。ドミノ自体が磁石でできてると、床の磁力がなくなった途端、今度はドミノ同士が引き合っちゃって、悲惨な結末になっちゃうのか。

いや、でもそこまで強い磁石でなければ。少なくとも、隣のドミノと引き合ったり反発し合わない程度の強さなら……。



それか、吸盤みたいな材質でドミノを作って、床にくっつけとく?

あの、トイレのずっぽん(ラバーカップとか言うんだっけ?)みたいな感じのものでドミノを作れば、床にくっついている間は、仮に手が当たって倒れても、起き上がり小法師みたいにすぐにまた垂直の状態に戻る。

あとはどうにかして完成した後、いざ倒すぞってときに、その起き上がり小法師状態を良い感じに解除する方法があれば……。



ロケットの発射のときみたいに、何かアームっぽいもので掴んどくってのは?

ロケットを発車するときって、直前まで何かジョイントされてんじゃん。あれをアームっぽいものと呼んで良いのかは分からんけど。だからあんな感じで、ドミノ一つ一つに倒れないためのアームがついてて、「3……2……1……ゴー」の合図と共に、一斉にそれが外れれば、いけんじゃないかな。

ま、大きな絵を作るときなんか、縦横に隙間なくドミノを配置していくから、そんなものあったら邪魔だけどね……。



あ、じゃああれはどうだろう。

ドミノに赤外線センサーみたいなのをつけといて、うっかり倒れちゃったときに隣の駒と接触する直前に止まる。あとは自動で元の位置に戻るっていう感じ。起き上がり小法師をもう少し電子的に操作するって感じかな。

ほら、あれ。最近は車の車間距離をセンサーで感知して自動で取ったりできるじゃないですか。ブレーキをかけたりとか。ああいう感じで、センサーで隣の駒との距離を感知して、一定の距離以下になった瞬間にピタッと止まるの。作品が完成したらセンサーをOFFにすれば問題なし。

あとはその、斜めになった状態で自動的に止まるところをどうするか。普通に考えたら物理法則を無視するようなもんだからな……。



そもそもドミノって、細長い立方体だからうっかり倒れたりするんだよ。サイコロみたいな直方体にすれば、ちょっと手が当たったくらいじゃ倒れないんじゃね?

しかしその場合、完成した後にどうやって倒すかが問題だな……。



ターミネーター2に出てきた、あの液体金属ならいけるか?

あれなら自由に変形させられるから、製作中は立方体になっててもらって、完成したら倒れやすいように直方体に変形する。T2はフィクションの作品だけど、あれみたいな液体金属の開発には成功したっていうニュースもあったし、技術的には不可能ではないかもしれない。

ただ、何万っていうドミノを、一斉に立方体から直方体に変形させるにはどうしたら良いんだろうね……。






うーむ……こうして考えてみるとドミノって、今現在の、あの倒れちゃうリスクにハラハラしながら作って行くっていうやり方が、完成系なのかもしんないねぇ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?