お鼻の毛に関する考察

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

風が吹くと桶屋が儲かるメカニズムをご存知だろうか。

風が吹く ⇒ 土埃が舞う ⇒ 目に入る ⇒ 目がぁ……目がぁぁぁ!! ⇒ うるさい ⇒ あいつを黙らせろ ⇒ 桶をぶつけて気絶させよう ⇒ おい、これなかなか当てるの難しいぞ ⇒ もっといっぱい用意しろ ⇒ 桶屋が儲かる

本当かどうかはググればすぐに分かることなのであえて釈明はしませんが、まあこんな感じでしょう。ラーメンズのコントにも風と桶に関するいくつかの考察がありましたが、あれはなかなか面白かったね。



それとは特に関係ないですが、最近、鼻毛を抜くと結構な確率で白い毛のことが多い。何か魚の小骨みたいな毛が抜ける。何でだろう。

でも、理由は必ずあるはずなんですよ。何事にも因果関係ってのはありますからね。風が吹けば桶屋が儲かるように。

だから、ちょっと自分なりに考えてみた。

風が吹く ⇒ 東京の大気はあまりきれいではない ⇒ 埃が舞いやすい ⇒ 余計な埃から鼻を守るために鼻毛の成長が促進される ⇒ 抜く頻度が増える ⇒ 抜いた鼻毛がピンセットにくっついたままだ ⇒ ピンセットを洗いたい ⇒ 近くに水場がない ⇒ いつでもどこでもピンセットを洗えるように水を確保しておくことが必要だ ⇒ 桶なんかいいんじゃないかしら ⇒ 桶屋が儲かる



……まあ、ようするに、どうあっても風が吹けば桶屋は儲かるようにできているってことさ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?