ステアウェイトゥヘブン

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
あなたにとって寒さは天国? 地獄?

おまとめ三行

寒いのが嫌いな人にとっては地獄
寒いのが好きな人にとっては天国
僕は変態紳士

11月に入り、ようやく、本当にようやく、秋らしい感じになってきたのかなぁと思う今日この頃です。

実家の方では山に初雪が降ったそうですが、都内でもそこかしこで暦の変化を感じるようになりました。

気温も20度を切ることが多くなり、部屋の中でも全裸で仁王立ちしていると少し肌寒さを感じ、お風呂の給湯温度も2度ほど上げました。

暑いのが好きな人にとっては、まるで地獄への片道切符を持たされたような気分なのかもしれないですが、僕は肌寒いくらいの気温が好きなので、天国への階段を昇っているような気分です。ちょっと冷たいくらいの空気が肌に当たるのが、気持ち良くて好きなんですよね。

ああ、だからといって、別に全裸で仁王立ちをしているのは、冷たい空気を肌に浴びるためじゃなくて、単純に僕が変態紳士だからです(キリッ



しかしあれだね。飲料水とかだと、温度が1度や2度違ったくらいじゃたいしたことない……ってか、2度上がったなんてことを舌が感じ取るかも怪しいくらいですが、お風呂のお湯ってのは、2度違うだけでも結構違うよね。38度だとちょいぬるな感じなのに、40度にしたとたん、ぽかぽかあっちーですからね。

まあ、最近は肌寒くなってきたこともあって、入浴中はずっと追い炊きをしているからなんじゃないかって気もしますけど。



あと、そう。給湯温度が2度違うと、ガス代も結構違いますよね?

僕の場合、夏場は急に月のガス代が安くなるんですよね。正確には把握してないけど、2000円くらいは安くなっているような……?

まあそれも、夏場は追い炊きをほとんどしないからなのかもしれないですけどね。あと、あまりにも暑い日って、お湯出さなくても良いときがありますからね。普通に水を出すとぬるま湯が出てくるから、それで体洗えちゃったりする。



次に暦の変化を感じるのは、来月ですかね。

ウォシュレットの水を温水に変える頃に、冬の訪れを感じるんじゃないかなぁと思います。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?