セクタムセンプラぁ!!(ダメージでかい)

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
我輩にかかればこの程度はたやすい

おまとめ三行

MacのOSをバージョンアップしてみたよ
スワイプが動かねえっ!!
セクタムセンプラぁ!!

MacのOSが新しいの出ましたね。mavericksとかいうやつ。日本語で言うと、一匹狼とか異端児みたいな意味があるらしいですね、このmavericksという単語は。

前回がライオンで、今回が狼……次は、トラとかヒョウで来るのかな。いや、ここは意表を突いてサメとか?

僕も昨日、アップデートしました。ぜひした方が良いっていうアドバイスを受けたので。

リリースされて間もないってことこともあってか、いろいろと不具合が出ている人もいるみたいですが、僕は今のところ問題なく動作してます。

特にメモリの使用量が、随分と減った気がします。LionのときはSafariを起動してタブをいっぱい開いてると、1ギガくらいメモリを食うこともあったんですけど、アップデートしてからは、100メガくらいに減った気がする。

Safari自体もそうだし、あとSafariを開いてると、WebProcessとかいうやつがやたらメモリを食ってたんですよね。タブを開けば開くだけ使用量が上がってた。でもアップデート後は、そいつがいなくなったんですよね。OSと同時にSafariのバージョンもアップデートされたから、その影響かもしれないんですが、まあ減るに越したことはないですね。PCの動きも速くなりますから。



基本的にはアップデートして良かったかなと思っているんですが、でも、一つだけ気になった点が。

それは……



スワイプが動かねえ!



ほら、Macって、二本指でスワイプができるじゃないですか。ウェブブラウザとか開いてるときに、ページを行ったり来たりさせるやつ。トラックパッドの上で指をすっとスライドさせると、ページが前に戻ったりするじゃないですか。あれが動かない。

環境設定でトラックパッドの設定を開くと、ちゃんと設定ができているのに、どんなに二本指で動かしても、一向にページが切り替わる様子がねえ。たとえ加藤鷹さんのゴールドフィンガーをもってしても、ページをスワイプさせることは不可能でしょう。

これはきっと、魔法のせいだ。スワイプが闇の魔法をかけたに違いない。

あ、あの人はスワイプじゃなくてスネイプか。こいつぁ失礼。



最初はSafariでだけ効かないのかなとか思ったけど、Chromeでもダメでした。

Macを使い慣れている人からすると、結構重要な機能だと思うんですけどね。このスワイプ。これが効かないって、意外とダメージでかいっすわ。この動きに慣れてると、いちいち戻るボタンを押すのがストレスになる。

たぶん、僕と同じようにストレスを感じている人がいるはず。この広い世界、自分と同じ悩みを抱えている人は必ずいるんだよ。年収が1億円を超えない、二次元の子とつき合えない、美味しい肉じゃがを彼に作ってあげられない。人の数だけ悩みはあるけれど、同じ悩みを抱え、共に歩んでくれる人は必ずどこかにいるのです。

ちなみに僕の目下の悩みは、ぶら下がり健康器を買うかどうか……ですかね(マジで)



まあでも、スワイプできない悩みに関しては、心配しなくてもええで。スワイプはできないけど、ページ送り用のショートカットキーがちゃんとあるから。

それは……commandキー+左右の矢印キー!!

スワイプのように軽快に指を滑らせてページ送りすることはできないけど、二本指でできることには変わりない。

SafariでもChromeでも、このショートカットキーは有効のようです。ただし、ページによってなぜか効かないこともある。Googleの画像検索のページとか。理由はよく分かんないけど。

これで闇の魔法も怖くない。スネイプがなんぼのもんじゃい。



前からこのショートカットキーって、あったんですかね?

今回、僕は初めてこれでページ送りできることに気づいたんですけど。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?