信州よ!私は帰って来たぁっ!

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
ガトーほどの男気を持って帰って来たわけではないですけどねw

おまとめ三行

飲みすぎて次の日会社を遅刻したこともありました
飲みすぎて友人のふとんの上に思いっきりリバースしたこともありました
飲みすぎて気がつけば駅のトイレで寝ていたこともありました

二十歳のときに上京して、気がつけば丸12年。

いろんなことがありました。

大学出ておきながら定職にも就かずにいかがわしいバイトをしていたこともありました。

住んでいた木造アパートがクリスマスの朝に火事でほぼ全焼したこともありました。

友人とコンビを組んでM-1に出場しドンズベリして一回戦敗退したこともありました。

お金がなくて一日一杯のごはんとインスタントのお味噌汁一杯だけの生活が続いたこともありました。

連日Lサイズのピザを一人で食べ続け体重がデブキログラムになったこともありました。

コーヒーの美味しさとかよく分かってないのに一杯3000円のコーヒーをうっかり注文したこともありました。

「バンドをやらないか?」「ウホッ」と軽いノリで15万くらいの電子ドラムセットを衝動買いしたこともありました。

引っ越しのときハンパない量のゴミを捨てようとした結果30万円近い費用がかかってしまったこともありました。

ブログを通じて仲良くなった女子高生といけるとこまでいけそうな気がしたのに結局何の間違いも起こらなかったこともありました。

大人になってからもこんなに怒られることってあるんだなってくらい仕事で大ポカをやらかしたこともありました。

深夜に皇居の周りを歩いていたら職質されたこともありました。

一時期新宿駅を歩いていると高確率で職質されることもありました。

徹夜でゲームして次の日会社を遅刻したこともありました。

飲みすぎて次の日会社を遅刻したこともありました。

飲みすぎて友人のふとんの上に思いっきりリバースしたこともありました。

飲みすぎて会社のトイレから帰ってこないまま朝を迎えたこともありました。

飲みすぎて気がつけば駅のトイレで寝ていたこともありました。

駅のトイレで起きたらかばんとズボンとパンツが見当たらなくて焦ったこともありました。

楽しいこともたくさんありましたし、悲しい出来事も中にはありました。でも何にせよ、12年という決して短くはない時間を、いろんな人に助けられながらもどうにかこうにかやってこれたというのは、それだけでも価値のあることなのだと思います。

東京にいる間に多くのことを学びましたが、とりあえず確実にこれだけは学んだぞって声を大にして言えることは「飲みすぎるとだいたいやらかす」ってことですね。飲みすぎるとたいていろくな目にあわない、でもそれが分かっているのにまた飲みすぎてしまう。自分はそういう人間なんだってことを、この10年ほどの間に学びました。こういう大人になってはいけないという典型的な大人になってしまいました。みなさんはこんな大人にならないよう、気をつけてください。

そんな感じで10年以上東京を拠点に暗躍していたわけですが、一身上の都合(仕事)により、このたび故郷である長野に帰って来ることになりました。実際に帰って来たのは数日前なのですが。

知り合いでこのブログを見ている人はほとんどいないはずだから、わざわざ帰って来たことをここで報告したところで、あまり意味はないんですけどねww

まあ、環境が変われば人生のいろんなところに変化が出てくるのが世の常ってもんですが、それでもこのあかつきのお宿は特に変わることもなく、今まで通りゆる〜く平常運転していきますので、また一つよろしくお願いいたします。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?