遠く離れた星の現在を未来予測で観測できないだろうか

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
これが高尾さんのチャックボーンだ

おまとめ三行

おっぱいで言うと高尾さんレベルってことです
チャックボーンしちゃってるかもしれないんです
そういうことって、できないのかな?

先日、こんな記事を見つけました。

地球シミュレータ3世代目、本格稼働へ 演算性能10倍に

地球シミュレータってのは、簡単に言うとコンピュータを駆使して将来の地球の状態を予測していくような、そんなシステムです。10年後、地球温暖化はどうなってるかとか、いつどこでどんな災害が起きそうとか、そういうのを予測するって感じですかね。



それとはあんまり関係のない話なんですが、完全なる未来予測の技術ってのは、今はまだないですよね。SFの世界にしかない技術です。

量子力学的には、未来ってのは確率的であって、僕たちが観測する、つまり現在になる瞬間に初めて確率が100%になって状態が一つに定まるとか言われてます。確率的って何やねんって話ですが、不確定性原理によれば、原子の位置と運動量を同時に知ることはできなくて、一方の情報を観測しようとすると、どうしてももう一方が曖昧になってしまう。どちらかが曖昧になってしまう以上、未来の原子の状態がどうなってるかを正確に知ることもまたできないわけで、それゆえに未来を一つに絞ることはできない。ざっくり言うとそんな感じです。

それとは別に、昔、ラプラスの悪魔という概念を考えた人がいました。考えたのはラプラスという人だからラプラスの悪魔と呼ばれてるんですけど、この概念は、原子の位置と運動量の両方を正確に知ることができる悪魔がいれば、未来は分かるぞというものです。でもまあ、上記の通り、両方を正確に知ることはできないと不確定性原理で言っちゃってますので、今のところ、この悪魔ってのは現実には存在し得ないことになってしまいます。

何言ってるかよく分かんないって人は(僕もよく分かってない)、とりあえず、完全なる未来予知やら未来予測は今のところ無理っぽいぞってことだけ理解すれば良いと思います。僕もそうします。

素人考えだと、不確定性原理で確定できないのは、観測する行為が観測対象に影響を与えちゃうことが原因なわけだから、その観測方法の技術が上がれば、どっちも確定できちゃうんじゃねーのとか思っちゃうんですけどね。原子の位置と運動量が同時に分からないのは物理法則的なことじゃなくて、現段階における技術的な限界の問題なんじゃねーかってね。



まあ、小難しい話は置いときましょう。

またちょっと話が飛びますが、宇宙にはベテルギウスというもんのすごくでっかい星があります。どれくらいでかいかってーと、太陽の1000倍くらいでかいです。ものすごいじゃないです。もんのすごいんです。おっぱいで言うと高尾さんレベルってことです。マジパネーです。

このベテルギウスは、地球から640光年ほど離れてます。つまり僕たちが観測できるベテルギウスは、今から640年前の姿ってことになりますね。今現在の様子は分からない。少し前に、ベテルギウスに超新星爆発の兆候があるみたいなことが話題になりましたが、もしかしたらもう爆発しちゃってる可能性もあるわけです。チャックボーンしちゃってるかもしれないんです。

640光年離れてる以上、どうしたって640年前の様子しか僕らには分からないかもしれないけど、ベテルギウスの640年後って、未来ではないじゃないですか。何て言えば良いんですかね……ベテルギウスからすると640年後ってのはもう訪れてるわけで、つまり現在なわけですよ。上手く説明できなくてごめんなさい。

えっと、ようするに何が言いたいのかってーと、僕たちが観測した状態から640年後のベテルギウスの状態は、すでに確定はされてるんじゃないのかってことです。まだ訪れてない未来ではないのだから、原子の位置も運動量も、確定はしてるんじゃね? 確かに観測はできてないけど、それは僕たちの視点での話ですからね。さっきの話じゃないけど、もう爆発しちゃってる可能性だってあるわけで、もし爆発してたら、それは未来じゃなくて確定された現在、あるいは過去の状態なわけですよ。

確定している以上、状態の確率は100%になっているわけだから、確率的にしか状態が分からないということもないはずで、つまり、ベテルギウスの未来の姿ってのを正確に予測することは、できなくはないんじゃないかしら? 未来って言っても、観測できる状態から640年後までってことになりますけどね。

ベテルギウスに限らず、もし確定した状態なら予測ができるのであれば、地球からどんなに離れた場所であろうと、過去ではなく『今』の様子を知ることができるのではないでしょうか。その予測した状態を映像化できる技術なんかも確立できれば、全宇宙のリアルタイムな姿を我々は見ることができるんじゃないでしょうか。そうなれば、擬似的にとはいえ、情報が光速を超えるのではないでしょうか。ベテルギウスが本当にもう爆発してしまったのかも、知ることができるのではないでしょうか。



実際のところどうなんだろう。そういうことって、できないのかな?

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?