縄跳び、始めました

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません
vectorさんから拝借

おまとめ三行

やっぱり田舎は田舎なんですよ
暗い夜道の危険性を認識しました
普通に熊が出ます

僕が重度の運動不足であることは再三このブログでも言って来たことなんですが、だからといって日に日に進化して行くメタヴォリィックな体に何も鞭を打っていなかったのかというと決してそんなことはなく、たいした運動量ではないにしても、僕は散歩は嫌いではないので、夜中なんかによくその辺を徘徊しておったわけです。

だいたい一時間とか一時間半も歩けば、ほどよく汗もかくし(僕は汗っかきだからほどよくを超えるけど)、適度な運動としてはそんな悪いものではありませんでした。

でもそれは、少し前までの話。



僕はちょっと前に、仕事の関係とかいろいろあって実家に帰って来ました。信州信濃の山奥、まごうことなきド田舎です。

田舎だけあって、我が町にはコンビニが二件しかない。そのどちらも、僕の家からだと歩いて片道30〜40分くらいかかる。往復すれば一時間ちょいだから、歩く距離としてはちょうど良い。

そんなわけだから、こっちに帰って来てからもちょくちょく夜中に歩いてその二件しかないコンビニまで行ってたんですよ。

でもね、やっぱり田舎は田舎なんですよ。

ないのはコンビニだけじゃない。ファミレスもないし吉野家もないしマクドナルドもないし、ドンキも漫画喫茶もない。二十四時間開いてる施設が、ほとんどないんです。

そして何より、街灯が少ない。

だからとにかくもう、明かりが少ないんですよ。田舎ってのは、東京のように眠らない街ではないんです。夜中はみんな寝てる。草木も寝てる。田舎で深夜に起きてるのは、トラックの運ちゃんか新聞配達の兄ちゃんくらいです。夜中にコンビニの前でたむろしてそうなヤンキーすらいねえからな、この町は。

そんなわけで、東京の頃と同じような感覚で夜中に出歩くってわけには、ちょーっといかないんですね。あの暗さは危ない。

それでも国道沿いとか歩いてれば大丈夫じゃない? とか思うじゃん?

ところがそうはいかねえ。もしそう思ってるんだったら、あんた田舎をなめてるぜ。

国道だって暗いところは暗い。街灯もないし、車だって通りゃしねえ。さっきも言ったように、夜中に起きてるのなんてトラックの運ちゃんくらいだから、たまーにトラックが通るくらいです。

そんな暗いところを歩いていたらどうなるか。

そう、転びます。

つい先日、見えない段差で転んでケガしました。まあたいしたケガではなかったですけど、そんときまでまさか転ぶなんて全く思ってなかったわ。

愚かにもあのとき、僕は暗い夜道の危険性を認識しました。

まあそもそも、歩くなら昼間にしろよって話なんだけど……ほら、引きこもりにとって日光ってのは大敵だから。



田舎の危ないところは、暗さだけじゃない。

熊の存在です。

うちの方は普通に熊が出ます。町内放送みたいなので熊の目撃情報とか普通に流れるからね。実際被害に遭う人もいる。

まあ夜中に熊が起きてるのかは知らないけど、万が一遭遇でもしようものなら、どうしようもねえ。範馬勇次郎クラスに強ければ大丈夫かもしれないけど、ちょっとした段差でケガするあたり、スペランカーの主人公と良い勝負ですからね、自分。熊となんて戦えるわけがない。



ってことで、代わりに何か適度な運動ができないかなーと考えて思いついたのが、縄跳びです。

縄跳びなら家の庭でできる。昼間だろうが深夜だろうが、お構いなしにできる。

そんなわけで、こないだ縄跳びを買いに行きました。夜中にドンキに買いに行きました。我が町にはドンキがないので、車で一時間近くかけてドンキまで行きました。

んでさっそく飛んでみたんですけど……いやあ、体って普段動かしてないと、本当になまるんだね。

試しに50回飛んだら、次の日ハンパねえ筋肉痛になりました。

50回なんて、1分かそこらで飛べる回数よ? 言うなれば僕は、運動時間1分で筋肉痛になったってことです。どんだけ体なまってんだって話よね。

それにしても50回であそこまで足が痛くなるなんて……縄跳びなめてたわ。

でもその反面、これなら適度な運動には良いかもしれないとも思いました。

とりあえずしばらく続けてみて、まずは50回飛んでも筋肉痛にならない状態を目指します。最終的には……そうね、連続でなくて良いから、合計で1000回くらい飛んでも大丈夫なくらいになれたら、良いんじゃないかなぁ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?