記憶力の話に見せかけたアニメの話

新たなシナプスを作らねば

おまとめ三行

キャラの名前が覚えられないのよ
工事現場の彼が好きな子が黒沢で……?
幼稚園の先生の誕生日は、未だに覚えてるんだけどなぁ

例えばアニメを見ていても、キャラの名前が覚えられないのよ。

はいふりっていう、戦艦に乗っている女の子たちのアニメが、こないだ最終回しました。しかし最終回を見終わった今もなお、ほとんどのキャラの名前が思い出せん。

確かにキャラの数は多い。でもそれを差し引いても、自分の記憶力を疑いたいくらい、名前が覚えられてない。そもそも主人公の名前がまず思い出せんのよ。基本的に「艦長」って呼ばれてたからな。いやでも、いくら艦長とはいえど、覚えるチャンスはあったはず。機動戦艦ナデシコのヒロインだって、みんなから艦長って呼ばれてたけど、ちゃんと覚えられたもん。

パッと名前を思い出せるのは、五十六くらいかなぁ。主人公たちの戦艦に乗ってた猫。

ちょっと前にも、ガールズアンドパンツァーっていうアニメが流行ったじゃないですか。戦車に乗っている女の子たちのアニメ。あれもやっぱりキャラが多くて、ほとんどのキャラの名前が覚えられなかった。かろうじて主人公の西住殿と、秋山さんの名前は覚えられた。

Angel Beatsも、ほとんどのキャラの名前が分からん。人数多かったからなぁ。ゆりっぺってハルヒに似てたなぁっていうくらいしか、思い出せんわい。

果たしてこれは、記憶力の問題なのか。それとも、ワンクールの作品にあれだけの人数が出てくるのが悪いのか。やっぱりワンクールだと、掘り下げられるキャラの数には限りがあるわけよ。仮に一話に一人ずつキャラを掘り下げたって、ワンクールだとせいぜい、12〜13人。ガルパンは、主人公たちの学校のメンバーだけでも、たぶん30人くらいいる。そりゃあ掘り下げきれないよねー。相手チームもいるしね。

そういや、咲も登場人物多いな。でもあれは、他の作品に比べれば、比較的登場人物の名前が分かるな。何回も見たからかな。下着という概念の存在しない眼福な世界だから……ってことではなくて、何となく、ふとした時に見返したくなるのよね。そして無性に麻雀がやりたくなる。



じゃあ登場人数が少なければ全員覚えられんのかっていうと、そんなこともないんですけどね。パンでPeace!はメインキャラが五人くらいしかいなかったけど、やっぱり覚えられなかった。

っていうか、前期は似た雰囲気のアニメ多くなかった? 「パンでPeace!」「三者三葉」「あんハピ」辺りは、誰がどの作品のキャラだか、把握するまでだいぶ時間がかかったさ。パン好きな主人公の話がパンでPeace!かと思いきや、三者三葉でも主人公はパン一斤をそのまま食べまくってたし、葉子様もいつもパンの耳ばかり食べてたし、「あれ? こっちがパンでPeace!だっけ?」とか思ってたよ。

他にも、とにかくキャラが自分の中で混同してた。握手するだけで骨が折れる三つ編み眼鏡っ娘が腹黒委員長で、実家がパン屋の子がココアで、工事現場の彼を好きな子が黒沢で……?

自信をもって主人公の名前を覚えられたのは「坂本ですが?」と「とんかつDJあげ太郎」くらいだな。何せタイトルに名前入ってるし。これで名前覚えられなかったら、いよいよ末期だよ。でもそこまでではなかったようです。良かった良かった。

いったい、今の僕の記憶力はどれくらいなのかなぁ? スカウターで計ったら「記憶力たったの5か……ゴミめ」とか言われるレベルなのかなぁ?

幼稚園の先生の誕生日は、未だに覚えてるんだけどなぁ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?