寝る前の一杯

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

最近、家に帰るとよくコーヒーを飲む。インスタントの安っちいコーヒー。

理由は単純で、寒いから。家に帰っても暖房は何もついていない。こたつに入っても寒い。ふとんの中にいる湯たんぽも中身は冷水だ。人肌で温めてくれる美女もいない。

だからまあ、こたつが暖まるまでの代替策みたいな感じで、とりあえずお湯を沸かしてコーヒーを淹れるわけなんですけども、お湯って、すぐ沸くわけじゃないんですよね。ついでにもう一つ言うと、僕って猫舌なんですよね。だからコーヒーを淹れてもすぐには飲めない。ちょっと冷めるのを待たなきゃいけない。

なので、お湯を沸かし始めてから飲めるようになるまで、最短でも5、6分かかる。

んで、こたつってのは、5、6分もあると結構熱が広がる。


つまり何が言いたいのかと言うと、いざコーヒーでも飲んで温まろうと思ってカップを手に取る頃には、無理にコーヒーを飲まなくてもこたつで温まることができる状態にあると、まあそういうわけです。

こういうのを、本末転倒って言うのかなぁ……。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?