やらない奴の典型的なパターン

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

急遽、1ヶ月後くらいに会社のみんなでバスケをすることになった。そこにどんな経緯があったのかも、どんな密約が交わされたのかも知らない。ある日会社のメーリングリストに突然バスケをやるぞーというメールが送信され、本人(要するに俺)のあずかり知らないところで勝手にメンバーに入れられていた。

まあ、それは仕方ない。バスケは下手だが別に嫌いではない。

が、このままではまずい。

運動不足だ。どれくらい運動不足かというと、最後に運動と呼べるほどの運動をしたのがいつなのかも思い出せないくらいに運動不足だ。去年は365日のうち360日くらいは会社にいた気がするし、一昨年も似たようなものだった。今年に入ってももちろんそうだ。今日だって休日なのに会社に来てこうしてブログを更新している。

もう数年ほど運動をした記憶はない。せいぜい、休日に会社に来て誰もいなかったときにムーンウォークの練習をこっそりしていたくらいだろう。

今バスケをやったら確実に五分は持たない。

下手なのは仕方ない。でもスタミナが持たないのは、せっかく(強制的に拒否権もなく)誘ってもらったのに、ほとんど参加しないで終わってしまう。そいつは悲しい。

なので、せめて十分くらいは動けるスタミナを取り戻そうと思い、今日からマラソンでもしようかと思い立った。

外は雨だった。


「……明日から頑張ろう」


そう思った。



まあ、仕方ないっすよ。人間は天候には勝てない生き物なんだって、ムッ君も言ってたしさ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?