ぷらり一人旅 in 熱海 part2 ~春の日差しと梅の園~

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません



さあ、そんなわけで、要でもない道草を食いつつ、本来かくはずのなかった余分な汗をかきつつ、梅園にやってまいりました。

ネットで見たら入場料300円って書いてあったし、結構大きな植物園的な印象を受けたので、この行楽シーズンなら結構人がいるんだろうな~と思って行ったんですが……

あれ? 全然人がいねえ。

っていうか、入口の受付の人もいねえ。受付んとこのシャッター閉まってる。でも入れる状態にはなってる……。


というわけでですね。梅のシーズンを過ぎているせいか、家族連れでわいわいにぎわっている様子もなく、散歩がてら立ち寄った人が何人かいるだけで、実に閑散としていました。

いや、僕は人気のない場所が好きですから、この展開は望むとこなんですがね。

そんな感じで、特に入場料を払うこともなく、もそもそと中へ侵入……いや、進入します。







梅ってのは、時期的には桜の一つ前ですからね。桜もすでに散っているようなこの時期は、やはり花を咲かせてはいませんでした。




どうやらここが中央広場らしいんですが、一面緑ですね。きっとシーズン中は奇麗な梅の花でいっぱいの風景が御目にかかれるんでしょう。




梅以外の花はいくつか咲いてました。

これは……ユリ? 分かんないけど、白い花だったらとりあえず百合って答えときゃいいんじゃね?

それとも、これも実は梅の一種なんですかね?



僕ははっきり言って植物にはあまり造詣が深くありません。梅の種類だってほとんど分からん。

そんな僕みたいな植物博士素人童貞野郎にも分かるように、枝にはいたるところにその梅の種類名が記載されていました。




「白加賀」

しろかが、って読むのかな?

素人の僕には分かりません。




「小梅系」

系って? 小梅的な種類の梅ってことですか? 具体的に何という名前の梅かは分からないんでしょうか。

それとも~系という意味ではなくて、小梅系という名前の梅なんでしょうか? 

素人の僕には分かりません。




「長束?」

いやあ、俺に訊かれてもなあ……。

とりあえず、素人の僕には分かりません。


さて、ノープランながらもどうして僕が梅園にだけは寄っておこうかと思ったかと言うとですね……これが一応、今回の旅一番の目的だったんですが、

スケッチをする

ためだったんですよ。

自分の好きな漫画ベスト3を上げろと言われたら確実に入るであろうひだまりスケッチの影響……というわけではなくて、まあそれもちょっとはあるような気もしなくもないんですけど、僕は一般的な観光名所を巡るような旅にはあまり興味がありません。でも一人旅は何となくしてみたい。となると、何かしら旅のコンセプト的なものがあった方が良いかなと思ったんです。

その答えが「スケッチ」なのです。

なしてそげなことになっとるがや~というツッコミはとりあえず置いといて、僕は絵は下手ですけど、描くのは好きなんですよ。前にも言ったような気がするけど。

あと、絵を描く行為ってのは、イメージ力のアップにつながるんじゃないかと僕は思ってます。

僕は趣味で小説を書きます。小説ってのは、基本、文章だけで描写を表現するものですが、その描写の表現をより強力なものにするには、風景をイメージする力ってのが、結構重要になってくるんじゃないかなぁと、漠然と思っとるわけです。

そのイメージする力を養うにはどうすれば良いか。実際にいろいろな風景を自分で描いてみれば良いんじゃないか。まあ、そんな風に考えたわけです。

絵が上手に描ける人ってのは、頭の中で描きたい絵のイメージをしっかり作れるからだと聞いたことがあります。だから、絵を描く技術を向上させる方法で、ゲシュタルト崩壊を起こすまで○を描くのが有効なのだとか。○が奇麗に描けるのは、頭の中でしっかりと○のイメージができているからだと。その応用で、人物だとか風景もイメージがしっかりできれば絵は上手に描けると、そういうことらしいです。

もしそうであれば、こうして風景をスケッチするという行為は、イメージ力の上達に役立つんじゃないかなぁと、そう思わなくもないわけです。もっとも僕の場合は、風景をイメージしながら描くわけではなくて、実際に見ながら描く、模写みたいな感じですから、またちょっと勝手が違うのかも分からないですけどね。でも最初のうちは、モチーフを見ながら描くのも良いんじゃないかなと思っております。


何か途中から旅日記ではなくなってきてしまいましたが、とにかくそんなよく分からない動機で、今回の旅は始まりました。

とか何とか言いながら、この旅で描いた絵はたったの一枚だけですけどね。もともと筆が遅いくせに、余計な道草に時間を使い過ぎたせいで、ゆっくり描いてる時間がありませんでした。ま、それでも今まではスケッチブックを持っていろんなところを旅するぞ~と意気込むだけで行動には全く移していませんでしたから、実際に行動しただけでも今回の旅は意義があったさ。


で、下手っぴではありますが、いざその絵を写真に撮ってここにアップ!

しようと思ったんですが、昨日のお昼にカメラを使ってたら、突然画像モニタに何も映らなくなるという現象が起きまして……これって故障なのかしら? 乱暴に扱ったつもりはないし、まだ買ってから1ヶ月くらいしか経ってないんですけど……早くも故障かしら?

そういうわけで、絵は今度機会があったらってことで。決してやっぱり見せるの恥ずかしいから何かと言い訳して出し惜しんでるわけじゃないですよ?


まあ、そんなこんなで、数時間ぽっちの熱海珍道中は終了。

本当は温泉にでも入ってから下田に向かうつもりだったんですけど、何度も言うように道草を食い過ぎたせいで、そんな時間がなくなってしまいました。

せっかく熱海に来たのに温泉に入らずに去ることになろうとは……とほほ。



次回は下田編(写真少なし)です。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?