Apache VS Skype

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

俺も昔同じミスを犯して原因が分からずに……というか解決方法が分からずに苦戦したことがあったんですが。

XAMPPをインストールした際、インストールは無事に成功してもなぜかその後Apacheが起動しない、なんて現象に悩まされたりすることがあったりするんですよね。

原因はApacheを起動する際に使用されるポートを、他のアプリケーションが使っているからってことなんですが、それが僕の知る限りでは主にSkypeなんですね。

初めて会社のPCにxamppを入れた時はまだSkypeが入ってなくて使用しているポートがぶつからなかったからそんなこと知らなかったんですけど、その後家のPCにxamppをインストールしたらなぜか動かなくて、で、原因を調べたらどうもSkypeのせいらしいってことに辿り着いて、でも解決方法が分からなかったらSkypeをアンインストールしてxamppもアンインストールしてもう一回入れ直したら今度はxamppをインストールし直したときにも前にインストールした何かのファイルがうっかり残ってると上手く動いてくれないことがあるらしくて結局家のPCでxampp使うのあきらめたことがありました。

まあそんな失敗談はどうでもよくて、早い話が、Skypeを使用しているPCにxamppを入れて動かなかったら、使用しているポートがぶつからないように設定できれば問題は解決ってことですよね。

Apacheが使用するポートは、特に何か設定したりしなければ、80番のポートが使われると思います。

で、Skypeも同様に、初期状態だと80番のポートが使われます。

要はどっちかを80番以外で使用できればOKなわけで、じゃあどっちを動かせばいいんじゃーって話なんですけど、実はSkypeの方は簡単な設定でポートをずらすことができるみたいなんですね。

Skypeの画面を開いたら、以下の手順で接続設定の画面に移動する。

ツール > 設定 > 詳細設定 > 接続

この画面を開くと「上記のポートに代わり、ポート80を使用」ってとこにチェックが入ってると思います。このチェックをはずせばOK。あとはSkypeを再起動すれば、ポート80はApacheさんのものになります。



いや~、こんな設定があったなんてねぇ……訳も分からずにわざわざアンインストールしてしまった俺っていったい何やってたのさ。

まったく、認めたくないものですね、若さゆえの過ちというものは。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?