暑さで思考停止中

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

暑いですね。一も二もなく暑いです。

本当は服なんか着ないで裸で外を闊歩できればいいのですが、いかんせん東京はどこもかしこも人が多いので、全裸で歩いている成人男子がいたら即通報されること間違いなしという以前にこんなに日差しが強いとぶっちゃけ裸でもそんなに涼しくねーんじゃね?



風を浴びると、ちょっとは涼しいですよね。まあ、今日日の気温だと風もむわっとして生暖かいですが、本来流れている空気ってのは周囲の熱を奪っていく働きをするので、体に触れる風は体表面の熱をちょっとだけ奪っていってくれるんですよ。だから涼しく感じる。

しょせん人間の感覚ってのは相対的なもんですからね。外の気温がが15度のときに20度くらいの部屋に入ると暖かいですが、外の気温が30度くらいのときに20度くらいの部屋に入ると涼しいですよね。つまりそういうことです。今の瞬間よりも熱が奪われれば、それが何度だろうと若干の涼しさを感じられるってわけですよ、たぶん。


で、風の話に戻るんですけど、扇風機の前にいれば涼しいように、常時適度に風を浴びれる服とかあれば、涼しいんじゃないかな~と思うわけですよ。

ほら、ロックマン2のエアーマンいるじゃん? あいつって、お腹のあたりにでっかい扇風機みたいなの搭載してんじゃん? あんな感じのスーツがあればいいんじゃないかな。もちろんエアーマンと同じだと自分の体から外に向かって風が行くので、それとは反対に外から自分の体に向かって風が来るようにしないといけないですけど。

まあ、扇風機的なものをペラペラの服に搭載するってのはちょっと難しいだろうから、そのエアーマンスーツ(仮)ってのは、服っていうよりは鎧みたいにがっしりとした素材で作られるんでしょうけどね。


……うん、適度に風を浴びれたとしても、そんな素材で作られたら熱も中にこもりそうだし、重くて動きづらいから余計に汗かいちゃいそうだね。いくら風を浴び続けられたとしても、きっとそれ以上に熱を発することになるわ。結局のところ、エアーマンスーツを着ない方が快適という本末転倒な感じになっちゃいそう。

空気中の二酸化炭素を急激に冷やしてドライアイスを発生させる携帯型ドライアイス製造器とか、出ないかなぁ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?