秋の夜長に何思う

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

最近、家にいる時間が多くなったような気がします。

どうしてそんなことが分かるのかというと、まあ、普通に考えたらそんなこと考察しなくても自分がどれくらい家にいるかどうかなんて分かるとは思うんですけど、あえてそこを無駄に掘り下げると、一目瞭然な要因が見つかるわけですよ。

それは……ゴミ箱が空の状態が圧倒的に少なくなった!

2ヶ月前くらいまでの僕は、全然家にいなくて、朝起きて会社行って深夜に帰って来て寝るの繰り返しだったものですから、休日も、朝起きて洗濯してそれが一段落したらネットサーフィンするためになぜか会社に行くという、まるで帰巣本能のように足しげく会社に通っていたものですから、本当に家にいる時間ってなかったんですよ。会社にシャワールームとクローゼットさえあればもう家いらねんじゃね? ってくらいの勢いでした。

でも、いいかげんそういうの止めようと思いましてね。特に休日にネットやるために会社行くとか、普通に考えたらちょっとおかしいんじゃねーのって思いましてね。

幸い、2ヶ月前とはいろいろと周囲の環境やら状況が変わったおかげで、仕事もそんなに忙しくはなくなって来ました。

あ、いや、別に会社死亡フラグ的な意味じゃないよ? リストラフラグ的な意味でもないよ? とりあえず、午前様が当たり前の状況から無事に解放されたってことです。めでたい!

あのときはね、どうせ夜中まで会社にいるんだからって、夜遅くなって来たら仕事と仕事の合間にニコ動を見てたりとかしてたんですよ。ニコ動見ながら仕事したりとか、もういろいろどうでもよくなって来るととりあえず一杯だけ飲んでから仕事したりとか、まあそんな不謹慎なことをやってたわけです。ブログの更新だって、ほとんど会社にいるときしかやってねーっつー話ですよ。

ぶっちゃけ、そんなことしてるから夜中まで帰れねーんだよね、うん。分かってるんですよ。でも仕方ねーんですよ。だってやってらんないもんww

で、まああのときの仕事と睡眠以外何もできない、いや、確かにちょっとはニコ動見たりブログの更新もしてましたけど、思えばちょっとどころではなかったのかもしれないけど、とにかく、そんな俺みたいな勤労意欲の乏しい人間にとっては苦痛でしかないような日々も過ぎ去りまして、今では自分の時間がわりと確保できるようになりました。

以前はそれでも会社に遅くまで残ってネットやったり漫画読んだりしてたんですけど、今後はちゃんと、自分の時間は家で作ろうと、まあそう思い立ったが吉日生活なわけです。今日のブログも、ちゃんと家で更新してますわい。

そしたらさ、今までずっと空だったゴミ箱に、気がつくとゴミがたまってんの。しょせん男の一人暮らしだから家にあるゴミ箱ってそんなに大きくもないし、おかげで週一でちゃんとゴミ出してる自分がいやがんの。

夜中まで会社にいると、コンビニ弁当とかを買って会社で食べてそのまま会社のゴミ箱にゴミを出すから、家ではゴミが出ないんですよね。当たり前なんですけど。でも家で自炊とかすると、生ゴミとかが出るじゃないですか。別に自炊しなくても、家でコンビニ弁当食べればゴミが出るじゃないですか。

それを見ててね、ふと思ったんですよ。

俺、今までどんだけ家にいなかったんだろうって。

それが良いか悪いかは、正直よく分かりません。ずっと会社にいれば電気代だって浮くしね。

ただ、やっぱり何となくですけど、仕事とプライベートをもっとちゃんと切り分けたいなら、仕事が終わったらダラダラ会社でネットなんかやってないで、家に帰ってビールでも飲みながらニコニコアニメチャンネルでも見てりゃ良いんですよ、たぶん。


だからね、これからは休日なんかも、とりあえず会社に行こうという精神はちょい改めて、おとなしく家で引きこもろうと、そう思いました。

いや、休日はもっと外に出た方が良いのか……な?

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?