開発環境を簡単に

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

寒いですね。冬ですね。鍋食べたいですね。

こんにちは。まっちーです。
そういえば、前回は名前を名乗り忘れてたな……。

改めまして、まっちーです。まっちーとでも気軽に呼んでいただければと思います。

さてさて、前回の更新から早くも10日ほどが過ぎてしまいましたが、今日はこのサイトの開発環境をざっくり説明したいと思います。長くなると読むのがだるくなるので、もんのすごく端折っていきます。

・開発言語はPHPとJavascript
・使用しているフレームワークはCakePHP
・日記の間(ブログ)はWordpressを使用

そんな感じです、はい。

仕事でも基本的にはCakePHPを使って開発しているので、そのままの感じでやりました。Wordpressも同様ですね。個人的にはMovableTypeよりWordpress派です。

JavascriptはライブラリにjQueryを使用してます。これも、個人的にはprototypeよりjQuery派ですかね。時と場合にもよるんですけど、今回のサイトでは簡単なスライドアニメーションとかを随所で使ったりしているので、そういう動きを入れるならjQueryの方が便利かなと思っています。あとは音楽の再生の際にjPlayerというプラグインを使っているんですが、これはjQueryがないと動かないらしいので、それもjQueryを導入している理由の一つですね。まあ、jQueryを使っていたからjPlayerの使用に至ったというのが正直なところなんですけども。

この辺りの記事は誰の目にも触れることはないと思うので、今日はこれだけにしときましょうか。

何せ、この記事を書いてる時点ではこのサイト、まだローカル環境でしか動いてないからね。そりゃ見られるわけもない。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?