記事のサルベージで楽をするべーし

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

昨日のよく分からないな更新……まあ、うちの戯言妄想の記事はたいていよく分からない更新かもしれないですが、きこりが何ちゃら~ってあれ、以前、僕が別のブログをやっていたときの記事をサルベージしてきたものなんですよ。

僕はこのあかつきのお宿を始める前にライブドアブログで細々をブログをやっておりまして……一身上の都合(飽きた)で閉鎖したんですけど、どうやらそのブログ自体はまだ残ってるみたいでして、先日、うっかりそのブログを発見いたしました。独自に割り当ててたドメインの方は、更新してないんでなくなっちゃってましたけどね。ライブドアブログのデフォルトのURLの方がまだ割り当てられてました。

まあ……あの頃は若かったもので、結構内容も今に比べるとはっちゃけてるものが多いです。下ネタが今よりもだいぶエキサイトしてる。若いって良いですね、怖いものがなくて。

いや、別に今もね、あかつきのお宿はそういうのを禁止してるつもりはないんですよ。僕が昔から尊敬している、勝手に師と仰ぎ目標にしているNumeriというサイトみたいなテイストをね、もっと出して行こうと思っていないわけではないんです。

でも、このブログ、一応何だかんだで僕のエンジニアとしての技術的なお話とかもするようになったじゃないっすか。それに小説とか音楽とか、エロ要素のあまり入っていない、少なくとも本人的には真面目に作ってる作品も小説の間や音楽の間で公開してるじゃないっすか。

何かね、それをふまえると、ここであの頃のノリを全開ノリノリで行くことに若干の躊躇を覚えなくもないというか……お宿のテンション的に、そこまで突き抜けられない自分がいまして……見えない何かにビビってしまっているようなんです。

でも、あかつきのお宿って元々、そういうのをもう一度書くつもりで立ち上げたところもあったんですよね。本来、そういうちょっとだけネジの外れたうかれぽんちな文章を書くのが僕のスタイルだったはずで、それが出せていないってことは、まだ本調子じゃないはずなんですよ。

それに、思い返してみても、やっぱり当時の方がブログを更新していて楽しかったですからね。何のしがらみもなく、書きたいことを書く。その自由な感じが楽しかったはずなんです。あのブログを止めたのだって、書いていて面白くなくなってきたからってのが、一番の理由でしたからね。書くことに義務感を覚えたら止めようって思ってて、それが現実になっちゃった感じでしたからね。

ここではいつでも真面目なことを書いているつもりは全くありませんが、でもやっぱり何とかして、当時の、自分の中では全盛期だった頃のテンションを持ち込みたい。そんなことをふと思い出しましてね。

ただ、そうは言ってもすっかり(あの頃に比べれば)普通のことを書く姿勢が染み付いちゃってますから、なかなかリハビリは難しいです。

なので、しばらくは前回みたいに、ときどきあっちのブログの記事をサルベージして更新こようかなと。そっくりそのままコピペするかちょいリサイクルするかはそのときの判断に任せるとして……誰得かは分かりませんが、ってかほぼ俺得でしかないけど、当時のカオスな感じをもう一度、呼び起こせればと思っております。

確かにね、せっかく真面目に開発技術に関する記事を書いているのだから、そんなことはしない方がいいのかもしれないですけどね。技術的な記事を求めてうっかりこのブログに訪れた人が、せっかくだからと他の記事も見たら無意味に下ネタを連発して記事を見たら「もしかしてここのブログの書く記事って技術的なことも適当に書いてるだけなんじゃね? 参考にしない方がよくね?」って思わせてしまうリスクもゼロではないでしょうからね。

でもまあ、それはそれで良いんですよ。その良くも悪くも肩の力を抜き過ぎているのがあかつきのお宿の味ってことにしとけば、ね。あとは何とか頑張って「このサイトは不真面目なことしか書いてない。一見真面目なこと書いてるようで何の価値もないことしか書いてない」っていうイメージを「このサイトは基本的にどうでもいいことしか書いてないが、真面目なこともちゃんと書いている」っていうところまで持っていければ、僕の勝ちです(?)

あるいは、「こんないいかげんな奴でもエンジニアってやれるんだな。何か気が楽になったわ」みたいなことを思ってもらえるようになれば、ちっとはこのお宿にも勝ちが出てくるんじゃないかな。かな。


と、こんな感じに意思表明しとけば、「なるほど。このサルベージ計画にはそれなりの決意があってのことなんだな」ってな雰囲気に持ち込めなくもないかもしれませんが、実際は、サルベージにより楽して記事の数を稼ごうってだけですww

ま、あの頃の記事を増やしていけば、段々カオスな感じになっていくってのは、確かだと思いますけどね。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?