似て非なるもの

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

ハットトリックとバッドトリップって、似てますよね。



ハットトリック


一人の選手が三回ゴールを決めること。

ストライカーなら誰でも一度はやってみたいと思うものだが、反面、本当にやってしまった日には、対戦相手の熱狂的なサポーターからは目の敵にされてしまうかもしれない。試合終了後、会場を出た瞬間にフーリガンに襲われてしまうかもしれない。そんな根拠のない不安や恐怖、妄想とも戦わなくてはならない。

対戦する相手や試合会場の場所によっては、本当にそれが起きてしまう可能性もある。場合によっては二度とゴールを狙えないくらい精神に深い傷を負わされてしまうこともある。最悪の場合、死ぬこともあり得る。


バッドトリップ


一人の人間がドラッグを決めること。

思春期には誰でも一度はやってみたいと思うものだが、反面、本当にやってしまった日には、まあ何かいろいろとやばいかもしれない。言いようのない不安や恐怖、妄想と戦わなくてはならない。

あまりにも悪酔い状態が続くと、場合によっては二度と立ち直れないくらい精神に深い傷を負わされてしまうこともある。最悪の場合、死ぬこともあり得る。



みんなはドラッグ決めちゃダメだゾ☆

どうせ決めるなら、ハットトリックを決める方向で行こう。根拠のない妄想を見るなら、自分が将来プロサッカー選手になって試合でハットトリックを決める妄想を見よう。うん、それがいい。

何か「みんなは」って書くとまるで俺は決めたことあるみたいな印象を与えそうだけど、俺は決めたことないよ? マジでマジで。「ここのブログ読んでるとたまにテンションがおかしなことがあるような気がするけどもしかしてそれって決めてるときじゃね?」とかもしかしたら思ったことがあるのかもしれないけど、決めてないからね? マジでデジマ。

俺は別に、ドラッグ決めなくても普段からテンションはおかしいんだよ! ひゃっはー!!



……さ、仕事に戻ろ。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?