いい☆わけ

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

立ち止まったっていいじゃない。

立ち止まらずにずっと走り続けてたら、足が疲れるじゃん。少しくらい休めてあげたって、いいじゃないの。

立ち止まったらそこで終わり、なんて言葉を聞くこともあるけど、立ち止まることと諦めることは違うよ。立ち止まったって、一休みしたらまた走り出せばいいんだしさ。

そりゃ、たとえゆっくりでも、立ち止まることなく目的地を目指して突き進む姿は、素晴らしいと思うさ。偉いとも思うよ。

でもさ、たまには立ち止まって周りを見てみることも、大事なんじゃないかなぁ。もしかしたら見落としている何かを、発見できるかもしれない。走っているときってのは、案外周りが見えてないもんだからさ。

だから立ち止まるのはダメなことじゃないよ。そこで終わりでもない。また走り出す確固たる意志があれば、大丈夫さ。

遅くなったっていいのさ。誰よりも遅かったとしても、目的地に辿り着けた時点で、立っているところは一緒。そこに優劣はないのさ。



ウサギとカメで、負けたウサギくんが開き直って言い訳したら、きっとこんな感じだと思います。まあ、あいつ途中で寝てたけどね。完全に周りを見てなかったけどね。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?