それは嘘を吐いても許される日に偽りの誓いを交わさなかった二人の物語

この記事はだいぶ前に書かれたものなので情報が古いかもしれません

あぁ……エイプリルフール何もせずに終わってしまった……。


いえね、特に何かを考えていたわけではないんですけど、僕はこういう喜び勇んで人を騙しに行けるようなイベントが大好きでしてね。でも毎年、今年こそは気の利いたイカした嘘をばばーんと吐いてやろうと思いつつ、結局毎年何も思いつかずに終わって行く……しょせんはそんな男です。

まあ、あと日曜は友人の結婚式がありましてね。朝から晩まではっちゃけておりましたので、ブログを更新している暇もなかったとか、そんな感じです。

お二人とも、ご結婚おめでとうございまーす!!





あ、見れば分かるかもしれないですけど、上の写真は新郎新婦ではないです。

何か式場で場を盛り上げるため?か何かでずっと演奏をしていたナイスガイのお二人です。

せっかくなんでカメラ向けたら笑顔を向け返してくれたんで、すかさず一枚撮っときました。きっと撮られ慣れてるな、あれは。





こっちが新郎新婦。

友人でもあり会社の元同僚でもある新郎はこのブログの存在を恐らく知りませんが、万が一見つかったときに肖像権で訴えられても困るので、顔出しはNGにしときます……

なーんて、んなことはしねえ。

せっかくのめでたいイベントなんだから、せいぜい世界中の人に祝福されるがいいさ、くっくっく。

……と、思ったんですけど、奥さんがかなり奇麗な人だったんで、何かここで顔写真を載せて、何かの弾みでこのブログがものすごーく人気になったりしたときに「おい、あのあかつきのお宿とかいうサイトに載ってる美人過ぎる花嫁誰だよ?」的なことになったりするとあれなんで、あえて顔は出さずにいきます。

ん? 上のナイスガイたちは顔出しても良いのかって?

まあ、ナイスガイだからたぶん許されるだろう。カメラ向けた瞬間に笑顔になったことから考えても、むしろ出せって思ってること間違いナッシング。


あ、もちろんこれは嘘じゃないですよ。

結婚式に招待されておきながら、実はエイプリルフールの嘘でした~みたいな感じで僕の席が用意されてなくて、でもこのままじゃ悔しいから無理矢理披露宴に乗り込んで写真撮って来てやったとか、そんなことはないです。


しかし、自分が映ってる写真を改めて見てみると……

太ったなぁ……俺。

バクマンの中井さん並に部屋にこもって体を動かしてない反面、バクマンの中井さんばりに週末とか一人でピザ食ってるのが主な原因ですなぁ、これは。

マジでちょっと体が重たくなってきた感があるし、ちょっと絞ろう。

まだコメントはいただけてないみたい……
もしかしたら何か関連しているかも?