「間を取って」が口癖の知り合いがいる。
どんな状況でも、間を取った折衷案を採用したがるのだ。
それが彼なりのやり方だろうから、別に文句はないけれど。
彼は自分の生死に関しても、間を取っているのだろうか。