悪が倒れ、世界に平和が訪れる、典型的なハッピーエンド。
そんな物語が、巷には腐るほど転がっている。
それを目にするたびに、こう思わずにはいられない。
我々悪の組織からすれば、これはバッドエンドだと。