その人にしか出せない、独特の空気というやつがある。
それは、誰もが持っているというわけではない。
選ばれし者、という言い方は大袈裟だが、それに近いものがある。
私もそんな、オンリーワンな人間になりたいと、ずっと思っている。