残念ながら、現実はそんなに甘くない。
世知辛いという言葉がピッタリなほど、辛さが際立つのが現実だ。
だから、私たちの存在が必要なのだ。
一時だけでも、せめて舌の上だけでも、甘さを感じるために。