どんなときでも、間違いなく失敗するだろうと思って行動してきた。
そうしないと必ず失敗することが、これまでの経験で分かっているからだ。
そして反対に、そう思って行動すると成功することも分かっている。
果たして、自分はいったいどちらをより心の底から信じているのだろう。