一人の人間が祈ったくらいでは、何も変わりはしない。
それでも、祈ることしかできないことは、ある。
奇跡も神様も信じていない私ですら、手を合わせることしかできない。
それは絶望という意味なのだけど、終焉という意味ではないのだ。