銀行マンの彼は、自分の財布の中身を、常に正確に把握している。
一円単位で正確に記憶していないと、不安なのだそうだ。
でも一円くらいズレたってと思い、僕はこっそり、彼の財布に一円を入れた。
まさかあんなにパニックを起こすなんて、思ってもいなかった。