困難ってのは、なかなか途切れることなくやってくるものだ。
まさしく、一難去ってまた一難というやつである。
だが、それを嘆いたり、ましてや他人のせいにしても仕方ない。
自分から困難に立ち向かっているのだから、やってくるのは当たり前なのだ。