望遠鏡を持っていない私たちは、自分の目でしか星を見ることができない。
肉眼で見える最も遠い場所は、アンドロメダと呼ばれる銀河だ。
私たちはよく、いつかあそこに行ってみたいねと話している。
今の私たちにとっては、あそこがこの世の果てだから。