子がいれば、必ずどこかには、親が存在する。
それはこの世かもしれないし、あの世かもしれない。
だが例外なく、親がいなければ子は生まれてこないのだ。
……今までの常識では。