全く何の自慢にもならないが、私はお金持ちではない。
それでも、専属の運転手を一人雇っている。
私はドライブが好きだが、車の運転が得意ではないからだ。
毎回友人がつき合ってくれるとは限らないから、運転手が必要なのだ。