生まれて来る子供の性別を自由に決められる薬が開発された。
妊婦がこの薬を飲むと、自分の望む方の性別の子を生むことができる。
おかげで今は、ほとんどの家庭が一姫二太郎だ。
同じ性別の子をたくさん生んで野球チームを作ろうなんて頑張り屋もいる。