たぶん彼らはもう、後戻りができないところまで来ているのだろう。
だから諦めることができないでいるのだ。
彼らは百年近く、完成の見えない神殿を造り続けている。
もう百年時間をかけても完成しないと分かっていても、今更やめられないのだ。