永遠の向こう側には、何があるのだろう。
私はそれを確かめる為に、宇宙に飛び出した。
向こう側に行くには、時間の止まった場所に行くしかない。
だから私は今、事象の地平面の内側を目指している。