私にはお兄ちゃんが三人いる。
一人は、血の繋がった正真正銘のお兄ちゃん。
もう一人は、ずっと私の面倒を見てくれている、義理のお兄ちゃん。
そして、いつも直接私の脳に語りかけてくる、脳内のお兄ちゃん。