口で言ってもダメなら、一度痛い目を見た方が良い。
そう思っている人は少なくないと、私は思っていた。
だからこの仕事を始めた。
依頼人に代わって我々が、本人に痛い目を見せてやるのだ。