僕は自他ともに認めるほど、負けず嫌いなところがある。
そんな僕は何をやるにも、先行よりも後追いを選ぶようにしている。
先行で逃げると、敵の姿が見えないから、どうにも味気ないのだ。
後から追いついて追い越す方が、勝った、という気分を味わえる。